パソコンの楽しさを伝えたい!地域のIT支援 

            社会参加を応援する団体


2016年

新年度がスタートして、すでに2か月が経過しました。

当法人では、3月決算、5月26日(木)に通常総会を開催しました。

当日は、5名の出席、欠席者14名全員の委任状が届き、滞りなく総会を終えることができました。

 27年度は、昨年度に引き続き、秋田県北部男女共同参画センターを開催場所とし て行われている「出前パソコン教室」Windowsイレブン、アラかんPCクラブの活動が行われました。両サークル共に7年、6年の長期で活動している団体。年代もシニア層(60代全般から80代全般まで)だけの公民館事業として2年目となった「坊沢公民館」は6月から9月まで合計8回の開催とな りました。

 また、27年度は、高齢者パソコン指導者養成事業「シニア情報生活アドバイザー養 成講座」を横手市のNPO法人「秋田県南NPOセンター」にて開催した。4名の受講者、 全員認定試験に合格したことは、当法人にとっても非常に喜ばしいことでした。
 タブレット講習会は、ニューメディ開発協会からタブレットを借り、セキュリティ の面から旅行計画までを立てるという実践中心の講習会を2回(北秋田市、大館市) 開催しました。

 28年は、インターネットの活用として手軽に気軽に始められるタブレット講習会を多方面で開催したいと考えています。

 どうぞ今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。


「パソコンの楽しさを知っているあなたへ」

現在、秋田県内にはアドバイザーが2名から一機に13名になりました。

高齢化率の高い秋田県!ITを活用することでぐっと世界が広がり、

家にいながらにして、コミュニティーを築くことができます。

 “パソコンの技術”を教えるというより、“楽しさを共有する

そして互いに楽しむことが一番望ましいことと考えます。

今までできなかったことが→できる!に

            変化する喜びをたくさんの人に伝える。

 資格に興味のある方、パソコンを楽しんでいる方、人と接するのが

 好きな方、アドバイザーの資格取得を考えてみませんか?

   特定非営利活動法人ITサポートあきた 理事長 佐藤文枝


    毎週火曜日活動中「アラかんサークル」
    毎週火曜日活動中「アラかんサークル」

行くところがある → パソコンを囲んで集う所

 やることがある → パソコンと遊ぶ

 会うひとがいる → 一緒に学ぶ仲間がいる

 

週に一度、集まってわいわい!シニアパソコンサークルです。

互いに教えあい、学びあいます。

 

・パソコンやってみたいけれど苦手

・インターネットってやってみたいけれど不安

・覚えたパソコンの楽しさを人に伝えたい

 

はい、そんな声に応えます!

ITサポートあきたは、パソコンを楽しむ人を応援します!



 特定非営利活動法人 ITサポートあきた

 〒018-3331 秋田県北秋田市鷹巣東上綱27-2 電話:0186-63-0075 

        e-mail:itakita55★gmail.com(★印を@マークに変えてください)